株式会社 大山光学

ガラススケール、リニヤエンコーダ、ロータリーエンコーダは「株式会社 大山光学」

所在地

■本社工場
東京都豊島区上池袋
1丁目12番5号
TEL:03-3917-2310(代)
FAX:03-3917-2338

■狭山工場
埼玉県所沢市狭山ヶ丘
2丁目90番13号
TEL 0429-48-7155
FAX 0429-49-0686

■林工場
埼玉県所沢市林2-119-7
TEL 04-2938-7708 
FAX 04-2938-7709

 

スマホサイト

HOME»  会社案内

会社案内

ご挨拶

当社は創業以来、計量・計測の概念をベースに、専用目盛機の無い時代昭和12年よりクシ型の目盛から始め、自社製目盛機の開発からカメラ、計測器、工作機械など、高度成長期の日本を代表する業界の一翼を担うと共に昨今のエレクトロ産業に至るあらゆる基幹産業の進歩発展に寄与してまいりました。
 
一口に目盛と申しましても、かつてのオーダーメイド単品生産の手づくり的目盛から、より精密、より高精度なフォトファブリケーション技術による、品質の向上、納期の短縮、そしてコストの低減など時代の変化、ニーズに合わせた、ありとあらゆる目盛まで、例を挙げれば、大は30mの長尺目盛から小はミクロの目盛まで、ノギスの原器・工作機械の基準尺(精度1mで3~5μm)等など株式会社 大山光学は50有余年の技術の蓄積、最新の設備、最新のノウハウで応え、目盛一筋に追求し続けてまいりました。

昨今では硝子エッチングに於いて、顧客要求もμm以下の精度を要求して来るなど厳しさも増してきております。要求に応えて行くことが弊社の宿命と考え、新規製品加工の開発に力を集中しております。発想の転換を図り、精度の高いフィルムスケールも開発いたしました。

以上の様な目盛にまつわる技術を基に現在では光学、機械、時計、プリント基板、液晶原板、精密硝子原板、等の分野を柱に現代を取り巻くミクロ製品の中で縁の下の力持ちとしてミクロの極限に挑戦し続けるのが私達の道なのです。
工業界の要望と時代の変化に即した、惜しまぬ努力を重ねる所存であります。

株式会社 大山光学を今後とも宜しくお引立て下さいますようにお願い申し上げます。

 

会社概要

社名 株式会社 大山光学
代表 大山 信仁(おおやま のぶひと)
所在地 ■本社工場
東京都豊島区上池袋1丁目12番5号

■狭山工場
埼玉県所沢市狭山ヶ丘2丁目90番13号
TEL 0429-48-7155
FAX 0429-49-0686

■林工場
埼玉県所沢市林2-119-7
TEL 04-2938-7708 
FAX 04-2938-7709
TEL 03-3917-2310(代)
FAX 03-3917-2338
営業品目 ◇ガラススケール
◇精密ガラススケール
◇ガラス凹版
◇各種フィルムスケール
◇石英及び各種硝子エッチング
資本金 ¥20,000,000
創立年月日 昭和24年6月1日
設立年月日 昭和31年1月27日
従業員 30名
主要取引先 (順不同) ミツトヨ 日本CMK カシオ計算機  大日本印刷 松下電機 東京貿易 共栄電資 日本航空電子工業 東芝機械 キヤノン 住友化学 三菱重工 他
取引先銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 
八千代銀行東池袋支店

 

沿革

昭和24年6月1日 現在会長の大山栄望が東京都豊島区上池袋において、昭和12年より習得した技術を活かし計測機・光学機器の目盛及び金属彫刻を業務とする大山彫工所として発足。 
昭和31年1月27日  同所において、会社設立 有限会社 大山光学目盛彫工所とする。 
ガス警報設置スケール製造 
カメラ業界に寄与
自社目盛機製造
昭和34年 本社工場完成
昭和46年 狭山工場開設
金属スケール研磨機導入(3,000mm)
4μmの目盛をエッチングにより生産・蒸着エッチングの研究開始
硝子凹版の生産開始
昭和48年 光学式読み取りスケールの工作機械分野における本格的生産
東独ドレスデン社製目盛機導入
昭和49年 狭山ヶ丘二期工事完成
時計業界に寄与蒸着・エッチング技術・印刷(スクリーン印刷・パッド印刷)
昭和62年1月 所沢市藤沢に第2工場開設
プリント基板外形加工開始
クロームマスク生産
硝子センサー(サンドブラスト・エッチング)生産
ガラスセンサー製造開始
平成2年2月 関連会社 株式会社イングレーブ精工 設立
4軸ルーターマシン 4台を増強
2軸ルーターマシン 2台を増強
PDP用ガラス凹版製造開始(50インチ)
FPD用ガラス凹版製造開始(40インチ)
サンドブラスト及びエッチングによるセンサー バイオチップ等の加工開始
FPD用試作基板製造開始
EL等多層膜のエッチング開始
フレキシブル基板のエッチング開始
ガラスパネル製造(ガラス銘板―墓石・位牌・等)
平成19年1月 社名を株式会社 大山光学 に変更
平成25年12月 フィルムスケール開発(特許取得済み)
ISO 9001 及び ISO 14001 取得   2016年7月11日認証
 

 

現在に至る